FC2ブログ
プロフィール

 ●バイク修次郎
パチンコ以外の趣味はバイク。
現在【第1、3木曜日発売のパチンコ必勝ガイド】にて執筆中。
また、CSの「サイトセブンTV」や「フジテレビONE」にも出演。
週末旅打ち映像版
パチ&スロ!!ガイドワークス 実戦&ブログ
サイトセブンカップ
パチンコLAB~2nd season~

最近の記事

過去の記事

バイク修次郎の日本一周旅打ち日記
全国制覇は終えたが、週末旅打ちは継続中!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

与那国島
20070728234735
20070728234734
20070728234522
200707282345214
200707282345212
20070728234521
20070728234520
20070728234606
200707282346054
200707282346052
20070728234605
20070728234604
石垣港の空き地で起床し、「与那国島」行きのフェリーに乗船。4時間30分の間波に揺られた後、日本最西端の島へ到着した。

はるばる与那国へ来た一番の理由は、知る人ぞ知る「海底遺跡」をこの目で見たいから。そこでダイビングショップで明日の受付を済ませた後、民宿へチェックイン。

その後、素晴らしい景色の海岸道路を歩き、TVドラマ「Dr.コトー診療所」のロケ地を観察して飯を食い、携帯電話からチマチマ更新してるところ。

28日食べた物 鮭おにぎり、そば、アイスクリン、梅亀せん、いなり
飲食代 約2800円
フェリー代 6580円(往復)
計9380円
走行距離
自己評価点 85点
写真
●海岸沿いの道路では牛馬が豪快に放牧されてる。馬はまだいいけど、デカイ牛にガン見されると焦る…。緊急事態に備えて、右膝を地面に付けて正拳突きの練習をしたけど、襲われたら到底無理。マス大山総裁は凄げー。
●観光客が数人いたロケ地。ちなみに、ドラマは見た事がない。
●近所の料理屋で食べたそば。ご飯付きで600円はいいけど、生ビール750円(お通し豆腐付き)はボリ過ぎ!
日本最南端
20070727225432
200707272254312
20070727225431
20070727225430
20070727225245
200707272252442
20070727231724
20070727225244
20070727225243
20070727225241
20070727225308
20070727225307
憧れのキャンピングカーの車内で起床し、10時にチェックアウト。クーラー使用では1時間辺り50円の料金が発生するらしいけど(自己申告)、気さくなオバちゃんは送迎に手がかからなかったから…とマケてくれた。

その後、炎天下の中をトボトボ歩き、【最南端の碑】へ向かった。途中、レンタサイクルに乗った家族とすれ違い道を聞くと、「歩くとまだかなりありますよ~」との事。ド変態の俺は、「遠ければ遠い程、道中を楽しめるぞ」と思い、ニカッと笑ってお礼を言った。

灼熱の紫外線が降り注ぎ、気温は33℃程ある中を歩いてるバカは俺だけで、奇特な視線を軽く感じながら「最南端の碑」へ到着。観光客は誰もいなくて、昨年の9月に赴いて賑やかだった【最北端の地】と比べると雲泥の差だ。売店も無ければ自動販売機も無い、どこかノスタルジックな雰囲気に包まれしばし休憩した後、港へ向けて歩を進めた。

1時間後、汗ダクダクで港へ到着。待合室で2時間を潰した頃に船が来た。港には、昨日泊まった民宿のおかみさんが客を迎えに来ていたから、改めてお辞儀をして船に乗船。

高速船は、時折押し寄せる高い波を飛び跳ねながら、1時間程で石垣港へ到着。そして、運動公園内のジムで汗を流してシャワーを浴びた時、バカでかいゴキブリに遭遇してビックリ仰天!!
素っ裸の俺に向かってくる八重ゴキに水攻めで応戦して勝利を収め? いつもの寝床でこのブログを書いてるところ。

27日食べた物 八重山そば、マンゴーかき氷、紅茶氷、カットメロン、カットすいか、肉じゃが、サーモン刺身
飲食代 約2000円
宿泊代  2000円
洗濯代  900円(25日分忘れ)
ジム代  400円
    計5300円
走行距離 9.5キロ
自己評価点 90点
写真
●島内のほとんどはサトウキビ畑で、時折ハイビスカスが咲き乱れてる。
●何の変哲も無い日本最南端のコーラ自動販売機。
●町の中心付近に建てられてる案内板の中で大きな間違いを2つ発見した。1つは英語表記の「iland」部分。正確には「island」。それと島の面積部分。「12.46㎡」→「k㎡」。のんきだから、このままでいいサ~。
●町内に5つ程ある中で一番大きな売店。品揃えは少ないけど貴重な場所。
●昨晩お世話になった【素泊まりハウス美波】。部屋は平屋の完全個室で1泊2500円だからかなりオススメ。ホムペを見るとキャンピングハウスは載ってないし、他の部屋にはパソコンは無いみたい。俺がキャンピングカーに興味があるって言ったから、特別に泊まらせてくれたのかも。
●トラックでゴミを回収してた。たぶん、船で石垣島へ運ぶんだろう。
●港の待合所で食べた八重山そば(500円)。ちぢれ麺でダシも濃く美味かった。
●葉っぱに、誰かが絵の具で花ビラを描いたかのような花。自然の力は不思議で深い。
●まっ青な海と空に包まれた八重山で育ったゴキブリはバカでかい(空と海は関係ないな)。

明日は日本最西端に行くよ~。
波照間島
20070726223846
200707262227152
20070726222715
200707262227142
20070726224022
20070726222714
20070726222713
20070726222501
20070726222500
200707262224592
20070726231432
20070726222455
石垣港の空き地で起床し、高速船で「波照間島」へ向かった。船は1時間ほどで、日本最南端の有人島へ到着。港には、巡回のお巡りさんと民宿の送迎車がいて、「宿をお探しですか?」と声をかけられたけど、「のんびり島を歩いて決めますよ」と答えた。

生返事した訳は、事前に「沖報、離島情報」掲載の民宿へ電話した時、「今日は満室ですけど、狭いキャンピングカーの部屋ならありますよ…」と言われ、そこが気になっていたから。

いつものように鬼クソ暑い天気の下、島の中心に位置する集落へ向けて人気のない中を歩いていると、ワゴン車が俺に横づけ? すると運転席のオバちゃんは、「お兄ちゃんどこまで?」と声をかけてきた。俺は、「ありがとうございます! でも、ちょっと歩きたいんで…」と返答。歩くのは暑くて疲れるけど、車では見えない景色と匂い、そして風(暑さ)を感じるから嫌いじゃない。

オバちゃんの心遣いに感謝しながら更に歩いていくと、港から20分ほどで街へ突入した。街と言っても、赤瓦の屋根の民家が数十軒と民宿。それと、わずかな公共施設と小さな商店だけ。地図を見ながら静かな集落内を数分歩いて、お目当ての宿へ到着。そして宿のオバちゃんに、キャンピングカー内を見せてもらう事に…。

室内は俺が頭に描いたそのもので、クーラーと液晶テレビ、パソコンも完備でネットは常設。この内容で、値段は1泊2千円! オバちゃんは、「キャンセルの部屋が空いたよ…」と言ってきたけど、、本物のキャンピングカーに泊まってみたかったから即決し、部屋へ荷物を置いた。

その後、ウォーキングで有名なニシ浜へ向かい、見事な珊瑚で囲まれた海をシュノーケリングし、快適な車内でこのブログを書いてるところ。いつも、アクセスが遅いアナログ回線でブログを書いてるけど、デジタル回線は速くて快適だわ。

26日食べた物 ジューシーおにぎり、チョコ原人、チョコパ、秋刀魚の蒲焼缶詰、漬物、メロンパン、アンパン
飲食代 約1800円
船代   5800円(往復)
    計7600円
走行距離 
自己評価点 95点
写真
●美しさは、ハワイで見た海と1、2を争うニシ浜。
●幻の泡盛と言われてる「泡波」を製造してる「波照間醸造所」。「本島では1万円。本土では2万円で売られているとか…」と宿の冊子に書いてあった。
●日本最南端の駐在所。
●闘牛のように俺に襲いかかってきた野生のヤギ。久々にビビッた。
●まさに俺が欲しい形のキャンピングカー。いつか買える事を夢見て…。
●近所の古い商店でおかきを買ったら賞味期限は16日前…どんだけ~! で、返品。
●室内に吊るしてあったカレンダーの標語。

それにしても、日本最南端の地からブログの更新が出来るなんて凄い時代だよね…。
俺先輩?
20070725234301
20070725234300
20070725234259
空調が快適な宿のベッドで起床し、11時にチェックアウト。今日向かう、【与那国島】行きの船便は12時発だからちょうどいい…と思ったけど何かが違う気が……。やっぱり間違えた! 12時発の便は【波照間島】行きで、週に2便しかない「与那国島」行きの船は10時発だった…。次の便は土曜日(涙)。

でも慌てる事は無いから、いつものように運動公園で汗を流す事にした。駐車場に車を停めて玄関前の広場を通ると、20人程の中学生達が体育座りで円陣を組み、反省会か何かのミーティングを行ってる。すると、輪の中の一人が俺に向かってなぜか「こんにちは~!!」と律儀に挨拶!? そして他の全員も、声を揃えて「こんにちはーー!!!」。俺は内心、「なんじゃこりゃ?」と焦ったけど、ひるまず全員に向けて挨拶を返した。

「先輩か誰かと間違っとんのか? それとも不審車の俺は(99%沖縄ナンバー)、狭い市内で有名人になったのか…」とあれこれ考えながら、上腕二頭筋を中心にバンプアップ。

今晩も宿へ泊まろうかとも考えたけど、住み慣れた車内も気楽だから、いつもの寝床でこのブログを書いてるところ。明日こそ船に乗ろ~。

25日食べた物 明太おにぎり、親子丼、たこ焼き、シュー
飲食代 約1700円
車関係代 4000円
雑費   500円
ジム代  400円
    計6600円
走行距離 27.6キロ
自己評価点 60点
写真
●ぬいぐるみがガッツポーズしてるように見えた入道雲。
●宿スタッフのお姉さん。お店のホムペにアップする宿泊者の写真は喜んで撮るけど、自分達は勘弁してだって(笑)。
●犬も暑くてダウン?

自分はスカパーの【パチテレ759ch】という局で、【夜パチ必勝指南】という番組に出演させてもらってます。番組内容は営業中のホールで、指南役が参加者さんの意向を元にパチンコを一緒に打ち、足りない部分や小技を伝授するというものです。

指南役には、
『安田一彦』さん【パチンコバカの壁をぶちこわす7つの鉄則
『ゼットン大木』さん【お座り一発
『ヅラプロ森藤』さん【明るく楽しくアバウトに
『黒木優』さん【らぶパチBlog
『七瀬はな』さん【パチンコ日和
と俺
司会者は『大崎一万発』さん【やっぱし光ったもん勝ち

参加に興味のある方は、パチテレの【ご意見お問い合わせ】ファームで番組名を選び、必須事項や内容を記入して問い合わせてださい。
連泊
20070725003213
11時にチェックアウトし、若いお姉さんスタッフと立ち話。2人共に夏の間だけ働いてるらしく、北海道と四国から来たとの事。道産子ちゃんは今後、世界旅行に旅立つと力強く言っていた。

2人と話してこの宿が少し好きになった後、誰もいない白保海岸でシュノーケリングを楽しむ事に。先日潜った米原ビーチと比べると、泳いで行ける範囲に珊瑚群は少なく見劣りするけど、有酸素運動の代わりに1時間程プカプカと浮遊した。

用事を済ませた後、昨日とは違う宿に泊まろうかと思ったけど、結局同じ宿へチェックイン。
今は、昨日と同じ部屋でこのブログを書いてるところ。

24日食べた物 ぶり照り焼き御膳、爽抹茶、おかず盛り、ミニかっぱ、おでん、ちきん竜田揚、ジューシー、ミニざるそば、バナナ
飲食代 約2400円
宿代   3000円
    計5400円
走行距離 31キロ
自己評価点 60点
写真
●宿にいる人なつっこい番犬が、道路を散歩してる犬に吠えた瞬間。

明日は海底遺跡を目指して旅立つ予定。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。