FC2ブログ
プロフィール

 ●バイク修次郎
パチンコ以外の趣味はバイク。
現在【第1、3木曜日発売のパチンコ必勝ガイド】にて執筆中。
また、CSの「サイトセブンTV」や「フジテレビONE」にも出演。
週末旅打ち映像版
パチ&スロ!!ガイドワークス 実戦&ブログ
サイトセブンカップ
パチンコLAB~2nd season~

最近の記事

過去の記事

バイク修次郎の日本一周旅打ち日記
全国制覇は終えたが、週末旅打ちは継続中!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーチ一杯ナマコのみ(イチサンニンロク)。
200706212253342
20070621230037
20070621225334
200706212253334
20070621225333
20070621225219
200706212252184
200706212252182
20070621225218
20070621225217
200706212250532
200706212250522
20070621225052
20070621225050
7時過ぎに車内が猛烈に暑くなり起床。空を見上げると晴天で、本日梅雨が明けたようだ。梅雨明けは嬉しい反面、車中泊するにはシンドイ環境となるから複雑な心境。

「でもまぁ、もうすぐ旅は終りだし、沖縄で最後の暑さを楽しもう」と開き直り、梅雨明け祝い?と称して海に繰り出す事にした。水中メガネとシュノーケルを購入し、船で離島に向かおうと14時過ぎに港へ向かうと、本日の便は終了との事。残念だけど今日のところは近場の海で泳ぐ事にして、先日渡った海中道路を走り、波比嘉島へ到着。ビーチの近くの民家の前で、海を見ながらたたずんでた年配の爺ちゃんが、俺に話しかけてきた。

爺「あんた内地の人かい? ここの海は奇麗やから、ゴミとか捨てちゃいかんぞ~(ニッコリ)」
俺「ゴミは絶対に捨てませんよ~。誰も捨てなければ、綺麗な日本になると思うんですけどねぇ」
爺「どっから来たんだ?」
俺「僕は日本一周してまして……」

と、話を理解してんだかボケてんだかよう分からん爺ちゃんと会話を楽しんだ後、数人のダイバーしかいない奇麗なビーチへ荷物を置き、生まれて初めて沖縄の海へ入った。

さっそく水中メガネをつけ、手には携帯(防水携帯買っといて良かった)を持って海へGO! 「魚はいるかな~♪ 魚群は見れるかな~♪♪」と、ワクワクしながら海中を見渡すと……ナマコしかおらん!! 「深いところは…」と突き進んでみたけど、やっぱりナマコしかおらん。

ナマコばかり見てたら不気味な気分になったので、今日は肩慣らしという事で海を出た。その後、ジムで上半身をみっちり鍛えてシャワーを浴び、マクドナルドで用事を進めるところ。

21日食べた物 三枚肉そば小、海の駅バイキング、バナナ、バニラ、ソフト2、サラダディッシュセット、ポテト
飲食代  3200円
ジム代  300円
雑費   3000円
洗濯代  1100円(18日分)
    計7600円
走行距離 148.1
自己評価点  90点
写真
●トイレを借りた店の海の島。寂しいねぇ…。
●海の駅のバイキング。890円ならお得かな。
●買ったそばから溶け出すアイス。
●海中にはナマコがうじゃうじゃ。浅瀬にもいたから、裸足なら踏むよ。あ~、キモイ。
●帰ろうとしたら、男女の学生達がビーチにやってきて着替えだした…。俺は、鼻歌歌いながらもう少し泳ごうかと思ったけど、変質者丸出しだから断腸の想いで撤収。

さっき知人から送られてきたメールが興味深い内容だったので、そのまま貼り付けておきます。少し長い文ですけど、趣旨に賛同される方は参加してみては如何でしょうか? 

今、地球温暖化に対する意識は確実にそして着実に上がってきているようです。が、まだまだじゃあ具体的に一人一人が何してる?と聞かれたら、マイ箸を持って割箸を使わないとか、エコバッグを持ち歩いてプラスティックバッグをもらわない…とか、意識のある方はしていますよね。でもそれだけではなく、こんな素敵な提案…エコイベント情報が届きました。キャンドルナイト???

6月22日(金)の夏至の日、20:00~22:00の2時間、《100万人のキャンドルナイト》が企画されています。2003年にカナダから始まったこの運動も今では日本全国で664万人が参加して、全国で2万2716ヵ所の施設がライトダウンする一大エコイベントに成長したそうです。

東京タワーも明石大橋もライトダウンするそうです。この時間に日本全国で一斉に電気を消して、キャンドルで過ごしたら、どれだけの節電ができるでしょうか?日本中の全ての家庭がたったひとつの電気を消しただけでも、9000万台分の車を走らさないのと同じCO2の節約になるんだそうです。原発を2基動かさないで済むんだそうです。そして、キャンドルの灯りの中でどれだけ静かな時間を持つことができるでしょうか。是非、みんなでこのイベントに参加しませんか?

詳しくはこの企画のホームページをご覧ください→【candle night

このまま人間が今と同じ生活を続けたら最悪、100年後には地球の温度が6.4℃も上がって、人間はもちろん、すべての生き物が死んでしまう可能性が高いそうです。でも、今みんなが気づいて、何とかしよう、と動き始めたら2.4度上がるところで止められる!(それでも、さんご礁は全部死んじゃうし、動物や植物も1/3は死んでしまうそうですが。)

でも、まだあきらめる必要はない。だって、未来は決まっていないから。未来は今から変えられるから。未来は今から選べるから。これからの10年、私たちがどう行動するかで、未来が決まってくるのです。「100万人のキャンドルナイト」をあなたから、できるだけたくさんの人に伝えてください。6月22日の夜、20:00にいっせいに街から明かりが消えたら!と、わくわくします。どれだけの人たちに分かち合えるか楽しみですね。

俺は電気が無いから、その間はエンジン止めとく(苦笑)。
明日は、ナマ魚群を撮れるかな?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。