FC2ブログ
プロフィール

 ●バイク修次郎
パチンコ以外の趣味はバイク。
現在【第1、3木曜日発売のパチンコ必勝ガイド】にて執筆中。
また、CSの「サイトセブンTV」や「フジテレビONE」にも出演。
週末旅打ち映像版
パチ&スロ!!ガイドワークス 実戦&ブログ
サイトセブンカップ
パチンコLAB~2nd season~

最近の記事

過去の記事

バイク修次郎の日本一周旅打ち日記
全国制覇は終えたが、週末旅打ちは継続中!!
パチンコで生きていく技術

一昨日は新宿ロフトプラスワンのトークライブを観に行ってきました。

主役は、「パチンコで生きていく技術」の著者であるヒロシ・ヤングさんで、同時にスカパー!759ch『万発・ヤングのパチンコロックンロールDX』と、『らぶパチレイディオ』の収録も行われました。

壇上にはヤングさんの他に、大崎一万発さん、POKKA吉田さん、末井昭さんが並び、
熱く危険な酔っ払いトークが繰り広げられました。

俺はパチンコ終わりの途中参加だったけど、
スタジオ内は足の踏み場もない程の観客で熱気ムンムン…つ~か、マジで暑かった。
ヤバ面白すぎるトーク内容なのでここでは書けませんが…。

「パチンコで生きていく技術」の軸となっているのは、
ヤングさんが5人のパチプロにインタビューしたもので、
具体的な玉の出し方や釘読み等のハウツー本ではありません。


パチプロというのは俺の経験上、稼ぎの多いプロもしくは技術の高いプロ程、
「個性、生命力、存在感」が強く、この本に出てくる5人はまさにそれ。

目次でその5人を紹介すると……

「新時代のパチプロ デラ☆とよまる」
「パチンコ生活者のブルース 内田玉吉」
「効率を追求するパチプロ 桜井ジュン」
「天才的能力を発揮するパチプロ マコト」
「体感器攻略のトッププロ たまご君」

……パチンコをやらない人から見れば、なんじゃこりゃ? な見出しだと思いますけど、
パチンコ打ちが読めば新たな視点に気付かされる内容だと思います。

皆さん凄く稼がれてるようで、平和に打って年間片手いきゃいいか…と思ってる俺とは大違い。
色んなパチプロ像が見えて勉強になりました。特に体感器の話は寝耳に水で驚きましたね。



その中の一人マコトプロと久々に逢ったんだけど、
再会するなり俺にチュ~を求めてきた!?

彼は普段から毒舌トークを繰り広げるけど、酒でますますパワーアップしてその後は……。

そしてお決まりのように俺の事を、「バイブ修次郎! ウィ~ン」と言いやがる…
というか、俺がウィーン♪とノルんだけど。
まったくフザけた奴ですママゴト1000万プロは(^-^)


俺が座った席の近くにはその他にも、
ヨ~スケプロ、とよまるプロ、丈幻プロ、オノさんのガチプロメンバーと
守山有人さんがいたけど、パチプロは皆個性的で面白いわ~…とつくづく感じた一日でした。
スポンサーサイト
画質悪っ!

夕方までパチンコを打ち、必勝ガイド編集部へ。

「週末旅打ち真剣勝負」連載担当の龍太郎さん(写真右)と話していたら、
おしゃれっな森本レオ子さんがやってきて、紅一点の花が咲く。

そこで、すっかり仕事が板についた? ジョニー大倉さん(写真中央)と共に
個性的な3人を記念撮影。


そして、久々に多くの人と話してる最中ある事に気がついた。
俺ろれつの回りが悪くなってて、話してる時に顔が引きつる…。


多分、毎日黙々とパチンコばかり打ち過ぎて、顔周りの筋肉が落ちたんだろうなぁ。
いい加減、身体と顔の筋トレしなきゃダメ人間になってしまうな。
銭形平次





今日は、【銭形平次withチームZ】(京楽サイト)を初打ち。

このブログは、パチンコに詳しくない方も沢山見てくれてるようなので宣伝しておきますが、
今日打った機種は、AKB48が演出に出てくる最新マシーンなんですよ。

初当たり確率は一昔前の機種並に軽くて(1/198.6)。
確変突入率は100%で、74回転までのSTタイプ(それを過ぎたら確変終了)。
ST中の確率は、1/70.9だから、引けそうで引けない…けど引けそうなスペック。

電サポからの抽選(ST中)では、5:5【4R(約500発):16R(約2000発)】なので、
一撃でのドル箱タワーも夢じゃないんです…と夢見て、大体夢で終わるんですが。

とにかく甘いスペックの機種なので、釘がアイて回ればオススメです。
満足な回りは人それぞれでしょうが等価店の場合、
表記出玉で電サポ中の玉の増減がなければ最低でも千円18回は欲しいところ。

初心者向けの打ち方アドバイス映像も台に組み込まれているので、
不安な人でも安心して触ってみてくださいな(デモ画面中にチャンスボタンを押す)。
操作方法がわからなければ、店員さんに聞けば大抵親切に教えてくれますので大丈夫。


12時間程打った演出の感想は、良く出来てる…けどAKBは必要か?


変に無駄遣いしなくても、十分面白くて人気出たんじゃないかと思うな…というかむしろ、
男気たっぷりな演出にこだわって創り込んだ方が、統一感があって個人的には◎

打ち方については、水戸黄門2と基本は同じく(ショートが4回開放に変更)技術介入バリバリです。

良く出来てる演出&スペックもすぐに慣れて間延びしたけれど、
今日は、良くも悪くもパチンコの進化を感じた実戦となりましたわ。

写真
●寛永通宝の役モノが液晶内に投げ込まれて大当たりが確定した瞬間。
この綺麗なレインボー色?を出すのは凄い技術だ。
パチンコでも復興支援










予定通り気仙沼市【本吉総合体育館】の支援物資集積所へ、
水野さんと共同購入した支援物資を届けてきました。


やはり長靴と調味料は少なかったらしく、有難く受け取ってくださいました。
ぶっちゃけ、最初に行った隣接する建物の受付には話が通っていなくて、
あまりの長靴の多さに「キョトン」とされ、半ベソかいたんですけどね…。

とにかく、よかったよかった。長靴は後日、被災者に差し上げるそうです。


これで、今回予定していた個人的な目的は果たせましたが、
パチンコ必勝ガイドのバイク修次郎と王様水野として、現地取材という大仕事が残っています。

大したアテもなく、被災地のホールへ飛び込み取材を敢行。

その結果限られた時間の中で、2軒のホールさんと沢山のパチンコファンから
貴重な話を聞く事が出来ました。

詳細は書けませんが結論は、



「パチンコ業界も、確実に被災地復興の力になっている!」という事です。



お店で聞いた話ですが、震災前は「出ねぇ!勝てねぇ!」と目くじらたてて怒ってたお客が、
震災あっての営業再開後は、「相変わらずこの店は出ねぇな~!」と言いながらも、
どこか嬉しそうな表情で文句を言うようになったそうです。

パチンコを通して存在を確認しあい、生きてる事を互いに喜ぶ…これぞ、コミニュケーション。


世論は「パチンコは悪」と盛り上がってるようで近々反対集会も行われるようですが、
そんな事より今は力を結集し、被災地を応援していくべきじゃないでしょうかね。

とにかく今回、岩手→宮城→福島と旅して、俺の人生&パチンコ観は確実に変わりました。
誰がなんと言おうと、今後もパチンコを通して復興を支援していきます。


写真はクリックすると拡大されます
●1 気仙沼港に打ち上げられた」大型船
●2 物資を届けた本吉総合体育館
●3 気仙沼にあったホールの店内
●4 被災地支援の自衛隊
●5 吉野家の無料炊き出し
●6 店内に車が流れ込んだホール
●7 線路が流された気仙沼線
●8 油と塩と腐った海産物で異臭漂う黒い水
●9 原発で関係者以外立ち入り禁止となった南相馬市の道路
●10 9付近にあるホールは休業状態