FC2ブログ
プロフィール

 ●バイク修次郎
パチンコ以外の趣味はバイク。
現在【第1、3木曜日発売のパチンコ必勝ガイド】にて執筆中。
また、CSの「サイトセブンTV」や「フジテレビONE」にも出演。
週末旅打ち映像版
パチ&スロ!!ガイドワークス 実戦&ブログ
サイトセブンカップ
パチンコLAB~2nd season~

最近の記事

過去の記事

バイク修次郎の日本一周旅打ち日記
全国制覇は終えたが、週末旅打ちは継続中!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それではまた!
20070801024435
20070731225747
日本一周の旅は終わりましたが、今後も一風変わったチャレンジを積極的にしていくつもりです。その模様は、「パチンコ必勝ガイド」で掲載していきます。と同時に、また何らかの形でブログを始めるかもしれません。その時はこのブログでも告知しますので、ヨロシクお願いします。それと旅の全収支については、「パチンコ必勝ガイド」に掲載後、ここで見れるようにしておきますね。
最後になりますが、この旅で関わった全ての人とパチンコには、心から感謝しますm(_)m

それでは皆さん、また逢いましょう!! 互いに幸あれ!!!
スポンサーサイト
ありがとうございました!
20070731012737
200707310127362
20070731012736
200707310127352
20070731012735
民宿【てぃだん】を9時半過ぎにチェックアウト。宿のおばさんに聞いたところ、貸切で泊まれるというのは滅多に無い事らしい。食事も美味しく、部屋も奇麗で快適だったから嘘じゃないだろう。宿を出て、10時発の石垣行きの船に乗る為にトボトボと港へ向けて歩いていると、すれ違う原付のおばちゃんから「もう、船の階段あげてるよ!!」との恐ろしい台詞が…。慌てて走って行くと、ギリギリセーフで乗り込めた。

船は4時間半後に、我が家?のある石垣港へ到着。そしてマイカーへ乗ると、ここでショッキングな出来事が発生! どうやらアリの進路に車を停めたらしく、無数のアリが車内をウロウロ(汗)。

慌ててマックスバリュー近くの薬局で殺虫剤を購入して車内にブチ撒いた後、飯を食っていつもの寝床でこのブログを書いてるところ。

30日食べた物 砂糖パン、バナナ、うなぎ弁当、すもも、チョコ原人、とろりくりむプリン、三枚肉そば
飲食代 約2200円
宿代   6000円(素泊まり2泊分)
雑費  約300円
    計3100円
走行距離 12.1キロ
自己評価点 80点
写真
●出港10分前に階段上げるのは早ぇよ。
●青い橋がシンボルの石垣港。
●よく利用するマックスバリューに観光バスが止まってて、店内には韓国か中国人がウジャウジャ。あるカップルは、ビデオで店内を撮影してた。ええ加減にせい! って、俺も変わらんな。
●キミ食堂のそば。かなり濃厚な味。

★皆さん、長い間ご愛読ありがとうございました!! 2005年の10月に、大先輩の助言と友人の協力によりこのブログを始めました。旅とパチンコとブログの更新で、正直苦しい時も多々ありました。毎日更新する事は、もちろん義務じゃ無かったんですけど、不定期に更新すると嫌な日は書かなくなってしまうのと、楽しみにしてくれてる読者がいるとの想いで、今日まで続けてこれました。文章力の無さで、駄文ばかりの更新となり申し訳なく思いますが、今後は、恥じない文を書けるよう精進するつもりです。

このブログを読んで下さってる人は、少なからずパチンコに関わった事のある方が多いと思います。改めて言うまでもないですけど、俺は「パチンコ」が大好きです。その「パチンコ」で繋がった方々との縁を、とても幸せに感じます。

ブログ開設当初、批判的なコメントをくださった方、擁護してくださった方、応援メールをくださった方、直に話した方…全ての方々に心から「ありがとう」と言いたい。パチンコのお陰で知り合えた方は、ある意味、皆「仲間」。旅の後押しをしてくださった方々には感謝しますm(_)m

最後に宣伝となりますが、沖縄戦の詳細と旅終結の想いは、8月2日発売の(北海道や九州では3~5日程。石垣島では7日前後遅れで入荷)【パチンコ必勝ガイド】の中の「放浪生活」という連載ページで掲載しています。それ以後の号では、旅の全収支やランキングを掲載予定です。発売日は、第1、3木曜となっていますのでヨロシクお願いします(放浪生活は第1木曜発売号)。

それと、ホールに置いてある【月刊パチンコ&パチスロニュース】という小冊子でも、「パチンコ一本道」というコラムを書いてるので、そちらも併せてヨロシクお願いします。

あと先日も書きましたけど、スカパーで放送してる【パチテレ】の【夜パチ必勝指南】含め、その他の番組も面白くて為になるので、余裕があればご契約を(勝ちたい人はマジでお勧め)。

それでは、明日が最終更新という事で…まだ書くの!? って声が聞こえてきそうですが(苦笑)。
29日与那国島ダイビング
200707302042472
20070730204248
20070730204247
200707302042462
20070730205447
20070730215436
20070730204246
200707302036204
200707302036202
20070730203620
20070730203619
20070730203416
200707302034152
200707302034154
20070730203415
20070730203414
ショップ「与那国ダイビングサービス」
1本目ダンヌ浜 ENT10:18~EXT10:46 28min 水温31℃ 透明度40m最大深度18m
2本目ダイヤティENT13:25~EXT14:02  37min 水温31℃ 透明度40m最大深度26m
3本目海底遺跡 ENT16:31~EXT17:22 51min 水温32℃ 透明度30m最大深度16m

1本目でホソカマスの大群に遭遇。
海底遺跡では潮の流れは弱め。
遺跡か自然造形物かで物議となってるけど、潜って実際に体感すると遺跡に思える。
鋭角に削られた岩石を見てると、とても自然の物とは見えない。
潜れて感激!
日本最西端
200707292237352
20070729223735
20070729223551
200707292235502
20070729223550
200707292235492
20070729223549
20070729224019
静かな民宿のベットで起床し、すぐ近くの【与那国ダイビングサービス】でウエットスーツに着替えて、目の前の港から船に乗船。5分程で1本目のポイントに到着し、潜行についてブリーフィングが行われた。このショップのスタイルではパディは組まずに(2人一組で潜るのが基本)、インストラクターがサポートする体制。そもそも初対面の赤の他人に、少しでも命を預ける行為が生じる事に疑問を感じてたから、このシステムは気が楽だ。

予備のオクトパスも無く、器材も一人で背負って潜行開始。最初、ウエィトの重さが足りずに潜行に苦労したけど、1kg追加してバランスが取れた。黒潮が直接ぶつかる与那国の海は透明度が高いと聞いてたけど、実際潜ってそれを痛感。海中は、慶良間で見た海に負けず劣らず青い。

素晴らしい世界を30分程楽しんだ後は減圧症を防ぐ為、水深5m付近で5分程安全停止を行い船上へ。そしてすぐさま船は港へ戻り、体内窒素濃度が薄くなるまで休憩を兼ね昼食を食べた後(深度や潜水時間によって決まる)、2本目は「ダイヤティ」というポイントへ潜行。ここでは、巨岩に開いた大きな穴を探検し、見事な光の美を堪能した。

いよいよ3本目は、待ってましたの【海底遺跡】。船は15分程でポイントへ到着。このポイントは、夏場に強く吹く南風と潮流によって潜れない事も多々あるらしいけど、今日は無事にGOサインが出された…
《海中風景は後に掲載の写真参照》
…感動の時を過ごした後はショップに戻り、一緒に潜った5人とログ付けを行い解散。そして、「日本最西端の碑」から夕日を見た後、民宿1階の居酒屋で飯を食って部屋で就寝。

29日食べた物 バナナ、冷や汁、ソーメンチャンプルー、串カツ、塩せんべ、あずき、梅亀せん
飲食代    約2000円
ダイビング代  23500円(3本+フルレンタル+昼食)
       計25500円
自己評価点 95点
写真
●昼食で食べた冷や汁。キュウリとご飯のマッチングが好きじゃないけど、刺身が入ってたから美味しく頂いた。
●風呂に入る習慣が無い沖縄では、シャワーのみの民宿が多いのかな。
●先日泊まった宿で吊るしてあったカレンダーの標語。俺の事?
27日波照間島ニシ浜シュノーケリング
200707302032202
20070730203220
20070730203218
ニシ浜から沖合いへ向かって歩いて行くと、しばらくは砂浜が続くけど、水深が急に深くなる直前に、見事なサンゴ礁畑が広がっている。泳げない人でも足が届くと思うから、砂地の部分で諦めずに進んで行く事をオススメするよ。
与那国島
20070728234735
20070728234734
20070728234522
200707282345214
200707282345212
20070728234521
20070728234520
20070728234606
200707282346054
200707282346052
20070728234605
20070728234604
石垣港の空き地で起床し、「与那国島」行きのフェリーに乗船。4時間30分の間波に揺られた後、日本最西端の島へ到着した。

はるばる与那国へ来た一番の理由は、知る人ぞ知る「海底遺跡」をこの目で見たいから。そこでダイビングショップで明日の受付を済ませた後、民宿へチェックイン。

その後、素晴らしい景色の海岸道路を歩き、TVドラマ「Dr.コトー診療所」のロケ地を観察して飯を食い、携帯電話からチマチマ更新してるところ。

28日食べた物 鮭おにぎり、そば、アイスクリン、梅亀せん、いなり
飲食代 約2800円
フェリー代 6580円(往復)
計9380円
走行距離
自己評価点 85点
写真
●海岸沿いの道路では牛馬が豪快に放牧されてる。馬はまだいいけど、デカイ牛にガン見されると焦る…。緊急事態に備えて、右膝を地面に付けて正拳突きの練習をしたけど、襲われたら到底無理。マス大山総裁は凄げー。
●観光客が数人いたロケ地。ちなみに、ドラマは見た事がない。
●近所の料理屋で食べたそば。ご飯付きで600円はいいけど、生ビール750円(お通し豆腐付き)はボリ過ぎ!
日本最南端
20070727225432
200707272254312
20070727225431
20070727225430
20070727225245
200707272252442
20070727231724
20070727225244
20070727225243
20070727225241
20070727225308
20070727225307
憧れのキャンピングカーの車内で起床し、10時にチェックアウト。クーラー使用では1時間辺り50円の料金が発生するらしいけど(自己申告)、気さくなオバちゃんは送迎に手がかからなかったから…とマケてくれた。

その後、炎天下の中をトボトボ歩き、【最南端の碑】へ向かった。途中、レンタサイクルに乗った家族とすれ違い道を聞くと、「歩くとまだかなりありますよ~」との事。ド変態の俺は、「遠ければ遠い程、道中を楽しめるぞ」と思い、ニカッと笑ってお礼を言った。

灼熱の紫外線が降り注ぎ、気温は33℃程ある中を歩いてるバカは俺だけで、奇特な視線を軽く感じながら「最南端の碑」へ到着。観光客は誰もいなくて、昨年の9月に赴いて賑やかだった【最北端の地】と比べると雲泥の差だ。売店も無ければ自動販売機も無い、どこかノスタルジックな雰囲気に包まれしばし休憩した後、港へ向けて歩を進めた。

1時間後、汗ダクダクで港へ到着。待合室で2時間を潰した頃に船が来た。港には、昨日泊まった民宿のおかみさんが客を迎えに来ていたから、改めてお辞儀をして船に乗船。

高速船は、時折押し寄せる高い波を飛び跳ねながら、1時間程で石垣港へ到着。そして、運動公園内のジムで汗を流してシャワーを浴びた時、バカでかいゴキブリに遭遇してビックリ仰天!!
素っ裸の俺に向かってくる八重ゴキに水攻めで応戦して勝利を収め? いつもの寝床でこのブログを書いてるところ。

27日食べた物 八重山そば、マンゴーかき氷、紅茶氷、カットメロン、カットすいか、肉じゃが、サーモン刺身
飲食代 約2000円
宿泊代  2000円
洗濯代  900円(25日分忘れ)
ジム代  400円
    計5300円
走行距離 9.5キロ
自己評価点 90点
写真
●島内のほとんどはサトウキビ畑で、時折ハイビスカスが咲き乱れてる。
●何の変哲も無い日本最南端のコーラ自動販売機。
●町の中心付近に建てられてる案内板の中で大きな間違いを2つ発見した。1つは英語表記の「iland」部分。正確には「island」。それと島の面積部分。「12.46㎡」→「k㎡」。のんきだから、このままでいいサ~。
●町内に5つ程ある中で一番大きな売店。品揃えは少ないけど貴重な場所。
●昨晩お世話になった【素泊まりハウス美波】。部屋は平屋の完全個室で1泊2500円だからかなりオススメ。ホムペを見るとキャンピングハウスは載ってないし、他の部屋にはパソコンは無いみたい。俺がキャンピングカーに興味があるって言ったから、特別に泊まらせてくれたのかも。
●トラックでゴミを回収してた。たぶん、船で石垣島へ運ぶんだろう。
●港の待合所で食べた八重山そば(500円)。ちぢれ麺でダシも濃く美味かった。
●葉っぱに、誰かが絵の具で花ビラを描いたかのような花。自然の力は不思議で深い。
●まっ青な海と空に包まれた八重山で育ったゴキブリはバカでかい(空と海は関係ないな)。

明日は日本最西端に行くよ~。
波照間島
20070726223846
200707262227152
20070726222715
200707262227142
20070726224022
20070726222714
20070726222713
20070726222501
20070726222500
200707262224592
20070726231432
20070726222455
石垣港の空き地で起床し、高速船で「波照間島」へ向かった。船は1時間ほどで、日本最南端の有人島へ到着。港には、巡回のお巡りさんと民宿の送迎車がいて、「宿をお探しですか?」と声をかけられたけど、「のんびり島を歩いて決めますよ」と答えた。

生返事した訳は、事前に「沖報、離島情報」掲載の民宿へ電話した時、「今日は満室ですけど、狭いキャンピングカーの部屋ならありますよ…」と言われ、そこが気になっていたから。

いつものように鬼クソ暑い天気の下、島の中心に位置する集落へ向けて人気のない中を歩いていると、ワゴン車が俺に横づけ? すると運転席のオバちゃんは、「お兄ちゃんどこまで?」と声をかけてきた。俺は、「ありがとうございます! でも、ちょっと歩きたいんで…」と返答。歩くのは暑くて疲れるけど、車では見えない景色と匂い、そして風(暑さ)を感じるから嫌いじゃない。

オバちゃんの心遣いに感謝しながら更に歩いていくと、港から20分ほどで街へ突入した。街と言っても、赤瓦の屋根の民家が数十軒と民宿。それと、わずかな公共施設と小さな商店だけ。地図を見ながら静かな集落内を数分歩いて、お目当ての宿へ到着。そして宿のオバちゃんに、キャンピングカー内を見せてもらう事に…。

室内は俺が頭に描いたそのもので、クーラーと液晶テレビ、パソコンも完備でネットは常設。この内容で、値段は1泊2千円! オバちゃんは、「キャンセルの部屋が空いたよ…」と言ってきたけど、、本物のキャンピングカーに泊まってみたかったから即決し、部屋へ荷物を置いた。

その後、ウォーキングで有名なニシ浜へ向かい、見事な珊瑚で囲まれた海をシュノーケリングし、快適な車内でこのブログを書いてるところ。いつも、アクセスが遅いアナログ回線でブログを書いてるけど、デジタル回線は速くて快適だわ。

26日食べた物 ジューシーおにぎり、チョコ原人、チョコパ、秋刀魚の蒲焼缶詰、漬物、メロンパン、アンパン
飲食代 約1800円
船代   5800円(往復)
    計7600円
走行距離 
自己評価点 95点
写真
●美しさは、ハワイで見た海と1、2を争うニシ浜。
●幻の泡盛と言われてる「泡波」を製造してる「波照間醸造所」。「本島では1万円。本土では2万円で売られているとか…」と宿の冊子に書いてあった。
●日本最南端の駐在所。
●闘牛のように俺に襲いかかってきた野生のヤギ。久々にビビッた。
●まさに俺が欲しい形のキャンピングカー。いつか買える事を夢見て…。
●近所の古い商店でおかきを買ったら賞味期限は16日前…どんだけ~! で、返品。
●室内に吊るしてあったカレンダーの標語。

それにしても、日本最南端の地からブログの更新が出来るなんて凄い時代だよね…。
俺先輩?
20070725234301
20070725234300
20070725234259
空調が快適な宿のベッドで起床し、11時にチェックアウト。今日向かう、【与那国島】行きの船便は12時発だからちょうどいい…と思ったけど何かが違う気が……。やっぱり間違えた! 12時発の便は【波照間島】行きで、週に2便しかない「与那国島」行きの船は10時発だった…。次の便は土曜日(涙)。

でも慌てる事は無いから、いつものように運動公園で汗を流す事にした。駐車場に車を停めて玄関前の広場を通ると、20人程の中学生達が体育座りで円陣を組み、反省会か何かのミーティングを行ってる。すると、輪の中の一人が俺に向かってなぜか「こんにちは~!!」と律儀に挨拶!? そして他の全員も、声を揃えて「こんにちはーー!!!」。俺は内心、「なんじゃこりゃ?」と焦ったけど、ひるまず全員に向けて挨拶を返した。

「先輩か誰かと間違っとんのか? それとも不審車の俺は(99%沖縄ナンバー)、狭い市内で有名人になったのか…」とあれこれ考えながら、上腕二頭筋を中心にバンプアップ。

今晩も宿へ泊まろうかとも考えたけど、住み慣れた車内も気楽だから、いつもの寝床でこのブログを書いてるところ。明日こそ船に乗ろ~。

25日食べた物 明太おにぎり、親子丼、たこ焼き、シュー
飲食代 約1700円
車関係代 4000円
雑費   500円
ジム代  400円
    計6600円
走行距離 27.6キロ
自己評価点 60点
写真
●ぬいぐるみがガッツポーズしてるように見えた入道雲。
●宿スタッフのお姉さん。お店のホムペにアップする宿泊者の写真は喜んで撮るけど、自分達は勘弁してだって(笑)。
●犬も暑くてダウン?

自分はスカパーの【パチテレ759ch】という局で、【夜パチ必勝指南】という番組に出演させてもらってます。番組内容は営業中のホールで、指南役が参加者さんの意向を元にパチンコを一緒に打ち、足りない部分や小技を伝授するというものです。

指南役には、
『安田一彦』さん【パチンコバカの壁をぶちこわす7つの鉄則
『ゼットン大木』さん【お座り一発
『ヅラプロ森藤』さん【明るく楽しくアバウトに
『黒木優』さん【らぶパチBlog
『七瀬はな』さん【パチンコ日和
と俺
司会者は『大崎一万発』さん【やっぱし光ったもん勝ち

参加に興味のある方は、パチテレの【ご意見お問い合わせ】ファームで番組名を選び、必須事項や内容を記入して問い合わせてださい。
連泊
20070725003213
11時にチェックアウトし、若いお姉さんスタッフと立ち話。2人共に夏の間だけ働いてるらしく、北海道と四国から来たとの事。道産子ちゃんは今後、世界旅行に旅立つと力強く言っていた。

2人と話してこの宿が少し好きになった後、誰もいない白保海岸でシュノーケリングを楽しむ事に。先日潜った米原ビーチと比べると、泳いで行ける範囲に珊瑚群は少なく見劣りするけど、有酸素運動の代わりに1時間程プカプカと浮遊した。

用事を済ませた後、昨日とは違う宿に泊まろうかと思ったけど、結局同じ宿へチェックイン。
今は、昨日と同じ部屋でこのブログを書いてるところ。

24日食べた物 ぶり照り焼き御膳、爽抹茶、おかず盛り、ミニかっぱ、おでん、ちきん竜田揚、ジューシー、ミニざるそば、バナナ
飲食代 約2400円
宿代   3000円
    計5400円
走行距離 31キロ
自己評価点 60点
写真
●宿にいる人なつっこい番犬が、道路を散歩してる犬に吠えた瞬間。

明日は海底遺跡を目指して旅立つ予定。

船待ち
200707232313482
20070723231348
20070723231346
宿を10時に出て運動公園で汗を流した後、早めに宿探し。旅行誌に素泊まり3千円前後と掲載されてる中から、クーラーとテレビが付いてる宿に決定。コイン式クーラーは、1時間100円が相場だから注意が必要だ。

ドミトリー(相部屋)と個室完備の、こ洒落た宿へチェックイン。ロビーには沢山の旅人の写真が貼ってあり、その前で数人の宿泊者がマンガ本を読んでる…。微妙に苦手な雰囲気の中、館内を案内され部屋へ荷物を置いた。

買い物をした後でシャワーを浴び、このブログを書いてるところ。

選挙があるから?そろそろ帰りたいんだけど、8月まで船がねぇ!!

23日食べた物 ポーク卵おにぎり、みにソフト、サッポロポテトQミニ、もろこし屋台ミニ、鰻卵とじ弁当、サーターアンダギー、ごましぼ漬、バナナ
飲食代 約1600円
宿代   3000円
    計4600円
走行距離
自己評価点 70点
写真
●中国船籍らしきバカデカイ客船が石垣港に停泊。
●相部屋は1泊2千円で2泊目以降は1500円らしいから、長期滞在者が多く利用してる模様。

ダラダラと遊んでばかりいるブログでどこか申し訳無いけど、今月中には終了します。
ヤールー出現
20070723001147
200707230011464
200707230011462
20070723001146
20070723001144
空き地で起床して港へ移動。エンジンをかけた車内でパソコンを開き、用事を進める事に。

だけどエアコンをつけてるせいか、ガソリンの減りが早い。ここのところの酷暑で、深夜もエンジンをかけたり止めたりしてあまり眠れない上に高くつくから、今日は宿へ泊まる事にした。

15時頃チェックインして用事を進め飯を食い、シャワーを浴びてこのブログを書いてるところ。

22日食べた物 とりごぼうおにぎり、おはぎ、ぷりぷりえエビカツ、塩せんべい、コーンチョコボ、桃、石垣ボーロ黒糖、ブルーバニラ、八重山焼きそば、みにそふと
飲食代 約2500円
宿代   4000円(素泊まり)
    計6500円
走行距離
自己評価点 70点
写真
●石垣港近くのコンビニ。
●「まーさん道」という島料理店の焼きそば。やはり丸麺…。
●普通の事ではあるけど、部屋で原稿を書くのは快適だ。
●ついさっき、「ヤールー(やもり)」の子供が部屋に来襲。虫を食べてくれるので、沖縄では共存主義みたい。撮影後、部屋の外へ誘導した。
最北端
20070721230114
200707212301134
200707212301132
20070721230113
20070721230111
9時頃に起床し、石垣島最北端に位置する「平久保埼」へ向かった。灯台まで約7キロの地点に車を置き、そこからジョギング開始。でもクソ暑くすぐバテて、全区間歩いた。

その後飯を食い、港近くの空き地で用事を進めてるところ。

21日食べた物 おでん、生姜焼き定食、塩せんべい、フーチバージューシー、桃、コーンコロッケ
飲食代 約2000円
車関係代 4000円
    計6000円
走行距離 90キロ
自己評価点 50点
写真
●平久保埼へ向かう途中にある【喫茶トムル】。バイクが好きな島田伸介さんのお店。
カメに遭遇
200707202348252
20070720234825
20070720234824
20070720234823
20070720234822
200707202348194
200707202348192
20070720234819
20070720234818
20070720234816
9時頃に「ペンションパパイヤ」のベッドで起床し、オーナーのKさんにご挨拶。自前の一眼レフデジカメで記念撮影を上手に撮ってくれ、沢山の奇麗な草花が咲き乱れる庭で立ち話を交わした。

企業に勤めた後でペンションを開き、色々な経験をされたKさんの話には重みがあり、若輩者の俺は相槌を打つのが精一杯。Kさんは、人生の指針や本を読む事の大切さ。金に振り回されずお金を稼ぎ、無駄な時間を過ごさない事…等、とても勉強になる貴重な話しを聞かせてくれた。

今までに無かった新たな気持ちが生まれた後は運動公園で汗を流し、石垣島の北部にある「米原ビーチ」でシュノーケリングを楽しみ、駐車上で用事を進めて空き地で就寝。

20日食べた物 たまごパン、タンナファクル、オムライス、もろこし輪太郎、爽、ふーちゃん揚げ
飲食代 約1500円
ジム代  200円
    計1700円
走行距離 66キロ
自己評価点 70点
写真
●Kさんは「君とまた5年後に逢うのが楽しみだ」と、嬉しい言葉を残してくれた。短い時間でしたがお世話になりました。
●米原ビーチは干潮で、写真の深度は1m位。19時30分頃に日が沈んだ。
●道路を走行中目の前をカメが横断していて、俺の車が近くに迫ったらこの形に。そこで路肩に車を停めて歩き出す瞬間を狙ってたけど、全然動く気配が無いし、車が通るので手を貸した。今後「海物語」を打つ時は、カメの恩返しで③が大連荘だな。
竹富島
200707192227112
20070719222711
20070719220901
20070719220628
200707192206274
20070720132130
20070719220627
20070720141238
20070719220626
200707192209012
200707192202334
200707192202332
20070719220233
20070719220232
20070719220231
昨晩は久々の車中泊で寝苦しかったけど8時に起床し、目の前の離島ターミナルへ向かった。少し離れた駐車場に車を置き、日本最南端の有人島である【波照間島】へ渡る為、【安永観光】の乗船券売り場でチケットを購入。すると8時30分の便は満席で、次の便は11時発との事。

ただ待ってるのは時間が勿体ないから、石垣島の目の前の【竹富島】へ進路変更。高速船に乗り10分ほどで島へ到着した。船着場には、「○×観光水牛車」や「○レンタルサイクル」との看板が立ち並び、送迎車がお出迎え。水牛車には興味があるけど乗りたいとは思わないので、運動がてら徒歩で町内を散策する事にした。

32~3℃ある炎天下の下を汗ダクで歩き、昔ながらの平屋の赤瓦の町並みや水牛車を観察した後、島北部のビーチへ向かった。草が生い茂り、人通りが少ないと思われる道を歩いていくと、素晴らしく奇麗なビーチへ飛び出した。

ビーチには人の気配が無いからすっ裸で泳ごうかと思ったけど、それ程の自信は無いから水着に着替えて水中メガネを持ち、レッツスキンダイビング! 素潜りでの【耳抜き】は難しいけど、何度か潜ってるうちに慣れてきた。この時、浮力のあるライフジャケットは着けてないから、足が届かないところまで行くと少し不安。それでも俺は、【ジャックマイヨール】の記録を目標に、1時間程潜行と浮上を繰り返した。

息切れした後は波打ち際で数十分昼寝して石垣島へ戻り、昨日お別れしたKさんお勧めの【ペンションパパイヤ】へチェックイン。「知的人」という言葉がピッタリのオーナーさんから深みのある話しを聞いた後、マックスバリューに出向いて石垣牛のステーキを購入。

その肉を部屋で調理して酒を飲み、ふんわり布団で静かに眠りについた。

○ジャックマイヨールの素潜り深度記録  105m
          今日の素潜り深度記録  1.5m(非公認)

19日食べた物 おにぎり弁当、さったぁはんびん、塩海ソフト、キャベツ、ホタテ、ゴーヤチャンプルー、シュー、石垣牛サーロインステーキ
、塩せんべい
飲食代 約4500円
船代   1100円(往復)
車関係代 4000円
    計9600円
走行距離 41キロ
自己評価点 85点
写真
●西表島の水牛車は海上を進むけど、竹富島は陸上のみ。
●森の中には幾つかの神社があり、境内の建物は石で出来ている「久間原御獄」を見学。島内には全部で6つの御獄があるらしい。
●「ペンションパパイヤ」で泊まった部屋は別棟にあり、別荘気分でお気楽泊。ツインのベッドルームにウォシュレット付きのトイレと浴槽があり住環境は快適。
●スーパーで売ってる石垣牛だから肉質ランクは低いだろうけど美味かった。
チェックイン
20070719020121
20070719020120
20070719020119
9時頃に起床して朝食バイキングを食べた後、色々とお世話になったKさんとお別れした。

そして3日間泊まったホテルをチェックアウト。料金は、Kさんのご厚意+αで0円。感謝感謝だ。

快適だったホテルを出た後は、住み慣れたマイスイートルームへチェックイン。そして運動公園で筋トレをした後、海の近くの空き地でこのブログを書いてるところ。

18日食べた物 朝食バイキング、ミニソフト、かぼちゃコロッケ、コーンコロッケ、カットメロン、刺身盛り合わせ、梅しらすおにぎり、シューパフ、ルマンド
飲食代  約1300円
ジム代   400円
     計1700円
走行距離 17.7キロ
自己評価点 60点
写真
●車中泊も好きだけど、ホテル泊は快適だわ。
●ブランド物のエコバックを買う為に、各地で争奪戦が繰り広げられてるらしい。沖縄の海と空に包まれてると、遥かかなたの別世界。
料理撮影
200707181905042
200707181905032
20070718190503
7時30分に起床して、ホテルのふかふか布団から抜け出した。美味しい和洋朝食バイキングを食べた後、車で港へ向かい、Kさんが紹介してくれた【フジマリンサービス】のFさんにご挨拶。台風の影響でキャンセルが相次いだのか本日の参加者は俺一人だけど、周りに変な気を遣わなくていいから楽チンだ。

船は40分程で最初のポイントへ到着し、重さ15キロ程の機材を背負ってジャイアントでエントリー! 船酔いで少し胸焼けしてたけど、潜行して海中景色を見た途端に気持ち悪さはブッ飛んだ。透き通るブルーに映える色彩豊かな魚達。幻想的な風景を醸し出すサンゴ礁…。見事な海の世界へ約1か月振りに戻り、無重力に近い感覚で海中ライドを堪能した。

エアの残圧が50を切った辺りで船に上がってお昼休憩。でも俺は船酔いが激しくなり、ホテルで食べた朝食バイキングを海へゲロッパ。魚達も、さぞバイキングを楽しんだ事だろう(苦笑)。2本目は、マンタに遭遇出来る事で有名なポイントへ潜行したけど、残念ながら今日はいなかった。

帰りの船上では少し疲れて眠りにつき、14時頃石垣港へ到着。若い頃に、ヒッチハイクで日本一周されたというFさんにお礼を言ってお別れ。そして一度ホテルへ戻ってシャワーを浴びた後、取材を終えたKさんと合流して晩御飯を食べに出掛けた。

向かった先は、島料理店【楽園】。このお店は、次号の【沖縄・離島情報】に宣伝されるらしく、そこで掲載する料理写真を撮るとの事。店内に入った後はデザイナーのIさんと、慣れない名刺交換で挨拶を交わし、幾つかの料理がテーブルに並べられた。するとIさんとKさんは真剣な眼差しで料理の位置を変え、様々なアングルで写真撮影を開始。

数十分のおあずけ後、美味しい島料理を食べながらお酒を呑み、運転代行でホテルへ戻った。その後、Kさんの部屋で息子も盛り上がる館内放送を見ながら飲み直し、3時頃就寝。

17日食べた物 朝食バイキング、ジューシーおにぎり、ジャイアントコーン、かめせん、居酒屋で色々
飲食代   約1000円
ダイビング代 16000円(フルレンタル)
雑費     2800円
      計19800円
走行距離 19.1キロ
自己評価点 80点
写真
●ホテルベランダ(テラス?)からの風景。
●生まれて初めて料理が題材の撮影を見る事が出来て勉強になった。
●石垣生まれのデザイナーIさん(左)と、「沖縄・離島情報」を制作してるKさん。本日お世話になったダイビングショップもホテルも、離島情報に精通してるKさんの紹介だけど、両方共にお世辞抜きで間違いないから、雑誌の情報もかなり濃いと思う。
17日石垣島ダイビング写真
20070718190504
20070718211209
20070718211208
20070718211210
20070718232455
20070718182337
200707181831172
20070718183117
20070718183005
200707181830044
200707181830042
200707181825574
20070718182557
200707181825562
20070718182556
20070718183930
20070718222112
200707181839302
200707181823372
200707181825572
20070718182336
20070718182334
お世話になったショップ【フジマリンサービス

●1本目 御神埼北(迷路) 天候 晴 気温33℃ 水温30℃
ENT09:59~EXT10:40 ADT41分 最大深度15.7m 平均深度9.5m 透明度25m
●2本目(通算5) 石崎マンタポイント 晴 気温33℃ 水温30.7℃
ENT12:23~EXT13:06 ADT43分 最大深度16.9m 平均深度11.5m 透明度25m 

マンタ出現せず残念だったが、Fさんが親切丁寧にガイドしてくれ満足。珊瑚が奇麗。

快適
200707170025372
20070717002537
20070717002431
9時に起床してホテルの朝食バイキングを食べた後、設備が整った部屋で、液晶テレビを見ながら昨日のブログを更新。

天気予報によるとお昼過ぎから雨らしいし、部屋もすこぶる快適だから出掛ける気が起きない。それでも今日は【海の日】だから、近所のビーチへシュノーケリングに出かけた。

でもやはり雲行きは怪しいし、近々ダイビングをするから予定変更。運動公園に出向いて筋力トレーニングを行った後、溜まってた洗濯物を片づけて飯を食い、昨日と同じく広い部屋でこのブログを書いてるところ。

快適過ぎて、元の車中泊生活に戻るのが怖いわ。

16日食べた物 朝バイキングで色々、そふと、塩せんべい、かめせん2、トロあじの開き定食
飲食代 約1500円
ジム代  200円
洗濯代  1200円
    計2900円
走行距離 37キロ
自己評価点 55点
ハート
20070716021129
200707160211284
200707161245192
20070716124519
200707160202092
20070716020209
200707160211282
20070716021128
20070716021127
200707160209532
20070716020953
200707160209522
200707160202094
20070716112332
200707160202082
20070716020208
20070716112247
民宿の部屋で8時頃起床して朝ご飯を頂いた後、宿のロビーから閉まってる「ロビンソン小屋」を見ながら旅行誌をめくった。事前に綿密な計画を立てるのが嫌いな俺は、西表島へもほぼノープランでやって来たけど、西表=大自然という事で、とりあえず「浦内川遊覧船」を利用して、【マリュドゥの滝】と【カンピレーの滝】に赴く事に決定して宿をチェックメイトー! …いや、アウト。

島内を横断してる道路には乗降自由のバスが走ってるけど、地元の風を感じたいし急ぐ事はないから、目的地へ向けて歩きだした。背中にはリュックサックを背負い、手には大きな紙袋。強く照りつける太陽で気温は30℃超えという状況で、体中から滝のように汗が噴き出す始末。

出発から20分程経過したところ早くもグロッキー…。そこへ、「←中野ビーチ」という看板が目に飛び込んできた。「ビーチには似つかわしく無い名前だけど(連載担当さんの名前だったような)、どんなもんじゃ?」と浜辺へ降りてみたら、そこには絵も言われぬ光景が拡がっていて、海と空と砂の色彩の配色バランスが絶妙で感激。

とても奇麗な海で泳いでサッパリした後、数十分歩いて観光船乗り場へ到着【ライブカメラ】。そこでチケットを買い20分程船に乗り、上流の船着場へ着岸した。そこからは、細い山道を40分程歩いて2つの滝を観察した。迫力のある「マリュドウの滝」は事故多発の為、近くまで行けなかったのは残念だ。

帰りも同じ道を下って船に乗り、【マングローブの林】を見ながら遊覧船乗り場へ到着。そこでバスの時刻を見ると、次の便は1時間後…。少し疲れてたからバスを待とうかどうか迷ったけど、有酸素トレーニングがてら歩いて行く事にした。

目的地は、石垣行きの船が発着する上原港。もう少し西表島を堪能したいところだけど、愛車が傍にないと落ち着かないし、徒歩だと行動するのが面倒だから石垣へ帰る事に。

相変わらずの灼熱の暑さの下を無心で歩いていたら、携帯電話の着信履歴に昨日知り合ったAさんの名が? 電話をかけてみると、「今はレンタカーで島の南東部にいるから、近くにいたら…」との事。俺はここまでの流れと現在地を話し、「石垣でまた会えたら…」と電話を切った。

「人との繋がりって有り難いなぁ…」と幸せな気分で歩いていると、歩道に見慣れない車が停車? 運転席を見ると、ついさっき電話で話したAさんだ! と同時に、感謝と感動の念が込み上げてきた。ゆっくり話す冷静なAさんの好意に甘えて車に乗せてもらい、目前だった上原港で下車。

Aさんとは石垣島での再会を約束して船に乗り、17時頃石垣港へ着いた。そして今日の宿となる、【軽井沢倶楽部ホテル】へチェックイン。俺に似つかわしくない部屋へ荷物を下ろした後、近所のパチ屋さんにわざわざ打ちに来られたロビンソンさんとアキさんに挨拶して、広くてとても快適なベットで就寝した。

16日食べた物
宿の朝食、ミルフィーユ、黒糖ロール、うなぎおにぎり、鰹たたき、たこ刺身、野菜エビカツ、おから、串カツ、爽、もろこし輪太郎
飲食代 約2000円
宿代  約5400円(1泊2食約4700円)
船代   3500円(観光船1500円)
雑費  約500円
    計11700円
走行距離
自己評価点 60点
写真
●ビーチで一生懸命穴を掘ってたカニ(写真右下)。
●パイナップルの無人販売所。100円~200円だった。冷凍庫に入ってたカットパインは50円。
●滝へ向かう道には、「イシガキトカゲ」がうじゃうじゃいた。
●「カンピレーの滝」でたたずんでたら、俺の目の前に変な形のトンボがとまった。その場ではよく分らなかったけど、写真で見ると交尾中の模様。
●豪華ホテルに泊まれた理由はまた後日。
●「沖縄・離島情報」を購入したけど、大手の旅行誌よりも情報が事細かい。以前のバイク旅では、【全国安い宿情報】を活用してた。
●交尾中のトンボ写真を縦にすると、ハートマークが出現。ロマンやねぇ。
再会
200707151944334
200707151944332
20070715194433
200707151943244
20070715194325
200707151943242
20070715194324
20070715194323
200707151940062
20070715194006
20070715194004
200707151940072
港近くの空き地で起床して「新石垣港離島ターミナル」へ向かい、【西表島】行きの高速船に乗った。「西表島」へ向かう一番の理由は、俺がたまに出演してる【パチテレ759ch】夜パチ必勝指南」という番組で知り合った藤田さんに再会する事。この人は、西表島で【ロビンソン小屋】というお店を経営しつつも、パチンコにゾッコンな人生の大先輩。

台風の影響で大きくうねる海を渡り、船は15時過ぎに西表島北部の上原港へ到着。そして港から5分ほど歩き、「ロビンソン小屋」のドアを開けた。だけど、ガラス戸には鍵がかかっていて、どうやら留守の模様。この後どうしようか…と、近所をウロウロしてるうちに時間は過ぎていくので、とりあえず小屋の前にある民宿でチェックインの手続きを進めた。

するとその直後、店前に迷彩色の4輪駆動車が止まって数人が降車。運転席からはロビンソンさんが降りてきたので、数年振りにご挨拶。

突然の訪問に驚いた様子だったけど、店内に入った後はお客さんそっちのけでパチンコ談義が止まらず苦笑い。「夜パチ」出演時もそうだったけど、ロビンソンさんの魅力は「暴走モード」突入時に開花するとも言えるから、ある意味笑えて嫌味が無い。

あれやこれやと話した後、すぐ近くのビーチへシュノーケリングに行くというので、ツアー参加中のお客さん3人とご一緒させてもらう事となった。神戸から来られたお二人は、大泉洋さんが出演してる【水曜どうでしょう】の【激闘!西表島】の放映を見て、ロビンソンさんに逢いにやって来たとの事。もう一人の方は、【沖縄・離島情報】という旅情報誌の制作に携わってるAさん。

俺は自前のシュノーケルセットで海中散歩へお邪魔したけど、台風の影響で透明度は悪い。それでもロビンソンさんがクマノミ群を発見してくれ、見た事無い数のクマノミを観察する事が出来た。お店に戻ってカップルさんとお別れした後、またもや「水曜どうでしょう」を見て来店した若者が加わって雑談で盛り上がり、日が変わった頃、楽しいひと時はお開き。

そして目の前の宿へ戻って風呂に入り、今年初となる宿で就寝。

15日食べた物 小弁当、ミニソフト、宿飯、マンゴー
飲食代 約800円
船代   2000円
車関係代 4000円
    計6800円
走行距離 13キロ
自己評価点 90点
写真
●20代のロビンソンさん。若い頃は自転車で日本一周をしたり、写真屋さんや木彫り職人等、色々な経験をされたらしい。
●ロビンソン小屋にお勤めのアキさん。
●神戸から来られたお二人。
●他愛のない無い話だったけど、貴重なひとときを味わった。
●窓が小さく日当たりが悪い部屋しか空いてなかったけど、寝るだけだから問題ナシ。1時間100円のコイン式クーラーはチト高い。扉の奥には、旧式のユニットバスがある。

足止め
20070713224908
200707132247404
200707132247402
20070713230303
20070713224740
200707132247392
20070713224739
20070713224140
200707132241394
200707132241392
20070713224139
20070713224137
20070713225641
朝方、暴風雨で車は揺れてたけどさほど気にならず、9時頃起床。雨が降ったお陰で気温が低く、逆にいつもより寝易かった。それでも台風の行くえが気になるからネットで調べると、石垣島の東海上を通り過ぎたようで一安心。でも今後は、九州、中国、四国、近畿…と、お世話になった地を通るので心配は尽きない。

今日は台風の影響でフェリーは欠航だし、ダイビングも出来ないので、ソーキが美味しくて有名な【明石食堂】でそばを食べた後、島内のパチ屋さんを覗いてみた。

石垣空港近くにある3軒を覗いたけど、本島と同じくスロットメインで、「トリプルクラウン」と「イミソーレ」の文字が目につく。パチンコの釘は渋いけど、時間をかけて新台やイベント機種が打てる時だけ狙い打てば、小遣いは稼げそう(どこでも同じだけど)。

その後は、昨日に引き続き「石垣運動公園」内のトレーニングジムで汗を流して、市内をジョギング。すると、程よい寝床を見つける事が出来て、今はそこでこのブログを書いてるところ。

13日食べた物 ソーキそば中、ミニそふと、コロッケ、春巻、助六寿司、マグロハラモ刺、おから、もろこし輪太郎
飲食代  約2800円
ジム代   400円
     計3200円
走行距離 97.3キロ
自己評価点 80点
写真
●俺は5年前位まで8:2の割合でスロも打ってて、「ジャグラー」や「ピカ五郎」、名前忘れたけどピンクの貝が光るやつ、昔は「オリエンタル」等の一発告知物が好きだったから、「トリプルクラウン」の(CHANCE)を光らせてみたい気もする(スロにはまるとパチが疎かになるから自粛中)。
●昨日、「八重山そばはサッパリ…」と書いたけど、それは店によるようだ。今日の味はコッテリで食べ応えアリ。あ、それと、市内にはマックスバリューが2軒と書いたけど3軒あったわ。そんな事、どうでもいいだろうけど(笑)。
●マンゴーは値段が高いから手が出なかったけど、小振りな物を発見して購入(350円)。
●スロの客付きはちょろちょろだったけど、パチンコは…。14時の時点でも朝一出目台多数。

台風が直撃した沖縄本島では、車が横転したり、道路が陥没したとの事。石垣上陸はタイミング悪いと思ってたけど逆だったな…不謹慎だけど。皆さん、くれぐれもお気を付けて。

石垣牛
20070712221548
200707122215474
200707122215472
20070712221547
20070712221544
スコールのような雨が降ったり止んだりで観光する気にならないから、昨日見つけたトレーニングルームへ出向いて3時間ほど汗を流した。

その後、マックスバリューで買い物をして、山中の車内で久々に調理。

台風が接近して揺れる車中で肉を焼いた自分自身を、改めてアホだと痛感してるところ。

でも、石垣牛激ウマ!

12日食べた物 ジューシーおにぎり、マンゴシュー、パイシュー(石垣港前マルシェ)、八重山そば、塩煎餅、キャベツ、石垣牛ロース、ご飯
飲食代 約2700円
ジム代 400円
車関係代 4200円(1リッター152円)
雑費 1000円
    計8300円
走行距離 61.8キロ
自己評価点 70点
写真
●八重山そばは、麺が丸いし、ダシがさっぱりな感じだからあまり好みじゃないかも。
●ジムは貸し切りで快適。
●マックスバリューで薄目で更に半額(約700円)の石垣牛を購入したけど、美味過ぎてビックリしたわ。良い物は、松阪牛に匹敵する!?

台風は明朝、石垣島に最接近…。母ちゃん、生んでくれてありがとう└|∵|┐
満天
20070712113407
200707112245152
20070711224515
200707112245142
20070711224514
20070711224101
200707112241004
200707112241002
200707121134092
20070712113409
20070711224100
20070711224059
港の空き地で起床して島内をウロウロ。狭い石垣市内には24H営業のスーパー(マックスバリュー)が2軒あり、コンビニ(ホットスパー)が5軒程。更に「ツタヤ」と【メイクマン】(沖縄のDIYチェーン)もあるので、生活するには事欠かない。

都会嫌い病にかかってる俺は市内を離れ、ビーチに向かった。真っ青な海に真っ青な空…。誰もいない砂浜に寝転がり空を見上げていたら、長崎で購入した「イエローホーク」が車内で待機してる事を思い出した。そこでラジコンヘリを飛行→墜落を繰り返し、照り付ける太陽で汗だく。「働き盛りの大の大人が、仕事もせずにラジコンとは…」と自己嫌悪に陥ったけど、その後も懲りずにシュノーケリングを楽しんだ。

1時間程海中撮影した後、ビーチにあるシャワーを浴びたけど、そこで石鹸を使う訳にはいかないからお風呂探しをする事に。【石垣市観光協会】によると、「ホテル日航八重山」では日帰り入浴も受け付けてるとの事だけど、料金は1200円と高め。毎日入るには痛い値段だから、無い頭をフル回転させて他の案を考えた…。

「沖縄本島には運動公園が沢山あったけど、石垣島にもあるんじゃ?」、という事で、ネットで調べたら案の定運動公園を発見。さっそくそこへ向かい、トレーニングジムで運動した後、なかなか立派なシャワールームで汗を流す事が出来てスッキリ。

その後マックスバリューで買い物をして、市内から離れた山中の空き地で就寝。ふと夜空を見上げると、見た事無い程の星がキラめいていた。

11日食べた物 ロースカツ定食、シーフードサラダ、フーチャンプルー、シューパフ、ミニソフト、五穀おにぎり
飲食代 約2000円
ジム代  400円(シャワー200円)
雑費   4000円(サンダル等)
    計6400円
走行距離 113キロ
自己評価点 90点
写真
●北海道のパチ屋景品でとった【ブラックホーク】は不良品だったけど、長崎で買った「イエローホーク」はそこそこ飛んでくれた。
●道に迷ったら馬に遭遇。
●海中に、また気色悪い生物が…。
●もの凄い速さで横移動してたカニ。

石垣島では、今夜から台風4号の暴風域に入るとの事。その後、九州→関西→関東…へと向かうらしいので、皆さんお気を付けて。天気予報コム【台風情報】。
俺は宿に逃げ込むという手もあるけど、逝く時は愛車と一緒じゃ└|∵|┐
意外
20070710231622
20070710231621
200707102313154
200707102313152
20070710231315
200707102313142
20070710231314
20070710231114
200707102311132
20070710231113
20070710231112
20070710231111
船は10持頃、石垣港へ着岸。

とりあえず島を1周して、港近くの空き地で寝るところ。

10日食べた物 かめせん、そーきそば、くんぺん、バナナオム、ミルフィーユ、コーンコロッケ、ジューシーオニギリ、イラブチャー刺身、鰹たたき、ソーメンチャンプルー、マンゴケーキ、ミニソフト、アイスBOX
飲食代 約2500円
走行距離 117.8キロ
自己評価点 60点
写真
●俺と車を運んでくれた【クルーズフェリー飛竜】の船内。
●離島行きのフェリー乗り場で見た地図によると、石垣から東京までは約2100キロで、台北まではたったの260キロらしい。
●数日後、台風4号直撃との事。昨年も車中泊中にどこかで一度受けたけど、本場物はどんなもんかちょっと楽しみ。かかって来いコロヤロー(あご突き出して)!!

北海道の利尻島を知ってるせいか、石垣島は思ってたよりも都会な印象。
5日の慶良間ダイビング写真
200707101142282
20070710114228
20070710114155
200707101141544
200707101141542
20070710114154
20070710114153
200707101132482
20070710113248
200707101132472
20070710115923
20070710113247
20070710112157
200707101121562
20070710112156
20070710112154
20070710114318
下から6番目の変な生物が雄叫び?をあげた時は、泣きそうになった。海面に浮上した後は、船がピックアップで終了。初めての海中写真にしては、上出来でしょ。
ちなみに最後の写真は、今いる石垣港。
南へ
200707091827364
200707091827362
20070709182736
20070709182735
20070709182734
島駐車上で起床した後、「ジャッキステーキ」で肉を食い、20時発の【石垣島】行きフェリーに乗るところ。

食べた物 テンダーサーロインステーキS(150g)、ガリマン、カロバニ、ミニかっぱ、ふんわり名人、ハンバーガー
飲食代  約2400円
雑費   約2500円
車関係代  4000円
フェリー代 44530円
     計53430円
走行距離 57.2キロ
自己評価点 85点
写真
●肉本来の味がしっかりあり米人好み? ソースもかなり濃い。
●料金が高いから迷ったけど車ごと向かったる!

南の島はどんなんやろ?
首里城
20070709002250
200707090022494
200707090022492
20070709002249
20070709002248
200707090020314
200707090020312
20070709002031
200707090020302
20070709002030
今日は【首里城】を見学した後、12キロ程ジョギングして駐車上で寝るところ。

9日食べた物 ハンバーガー、焼きそば、バナナ、かろり0ぜりー、クーリッシュ、ガリコラ、コーンコロッケ、カニ玉、17、グレープフルーツ
飲食代 約2300円
入場料  800円
車関係代 310円
    計3410円
走行距離 67.8キロ
自己評価点 90点

3日のスノーケリング写真
200707090002102
20070709000210
200707090002092
20070709000209
200707082358262
20070708235826
200707082358254
200707082358252
20070708235825
デジカメ写真の表示方法が分かったので、真栄田岬の海中写真を掲載しました。
5日の慶良間ダイビング写真は後日掲載します。
灼熱
20070707225906
20070707225905
8時過ぎに起床。昨日のお店の釘は厳しいし、密かに狙ってた記録を奇跡的に達成出来たから、この旅のパチンコ勝負は終了。

そこで用事を済ませた後で運動公園に行き、灼熱の暑さの中、15キロジョギングを敢行。前回の記録を破ろうと意気込み、一番暑い13時過ぎに出発した。

しかしあまりの暑さ(約32℃)の為、1周目の後半で記録更新の野望が失せた。その後はノンビリ目に走り(歩き)、タイムは2時間30分で完走。

そしてシャワーを浴び、マクドナルドで用事を進めてるところ。

7日食べた物 バナナ、うなぎおにぎり、カツ丼、ベーコンレタスセット、マックフルーリー、ガリチョコ、かき氷
飲食代  約2200円
シャワー代 400円(昨日分含)
車関係代 約4000円
     計6600円
走行距離 29.5キロ
自己評価点 90点

おまわりさん有難う。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。